相続・遺言、不動産登記のことなら、仙台市泉区の司法書士行政書士いつき法務事務所へ!

不動産登記

  • HOME »
  • 不動産登記
不動産登記について

不動産登記とは、土地や建物の所在、地番や家屋番号、種類などの物理的状態や、所有者の住所氏名などの権利関係を、登記簿に記録し公示することにより、その不動産を買おうとする方や、その不動産を担保に融資をしようする方が、安全に取引できるようにするための制度です。

登記簿は、不動産の物理的な状態が登記されている部分「表題部」と、権利に関する事項が登記されている部分「権利部」とで構成されています。

さらに、権利部は、所有権に関する事項が登記されている部分「甲区」、所有権以外の権利(抵当権等)に関する事項が登記されている部分「乙区」からなっています。

司法書士は、この権利部の登記手続に関する専門家です。

こんなときは不動産登記が必要です。

・建物を新築したとき
・土地や建物を売買・贈与したとき、または相続したとき
・土地や建物を担保にお金を借りるとき
住宅ローンを完済したとき
・住宅ローンの借り換えをしたとき など

お気軽にお問い合わせください TEL 022-344-9045 営業時間
平日 9:00~19:00
時間外・土日祝日でも
個別にご対応いたします

PAGETOP