4月になり、新年度になりました。
仙台ではまだまだ寒い日が続いていますので、春を感じるのは、もう少し先になりそうですね。個人的には、4月中旬位の外に出ると暖かくなったなぁと感じるくらいの季節が、暑すぎず、寒すぎず、一番好きです。

さて、一般の会社と同様に司法書士も3月は一年で一番の繁忙期と言われています。3月は一年で一番不動産の売買が多い時期だからです。私たちの仕事はというと、お客様の不動産の売買の現場に同席し、売主さん、買主さん、住宅ローンの融資銀行からそれぞれ書類を頂き、申請書を作成して、その日のうちに法務局に提出することです。
その日のうちにというのがポイントで、不動産の取引が終了しても、司法書士は申請書を法務局に提出するまでは気を抜くことができません。

ですので、例えば当日しか預かることのできない書類が東京にあったら、仙台から東京に行って書類を預かってトンボ帰りなんてことも。せっかく東京に行ったのだから、おいしいもの食べたい!ちょっとだけ観光したい!とは思うのですが、その日のうちに仙台での登記申請に間に合わせるために、コーヒーショップでコーヒー一杯だけ飲んで帰ってくるなんてこともあったりします。

私たちの仕事は依頼者の権利を守ること(登記を早く申請すること)なので、そのためにはやむを得ず、次はゆっくり来たいと思いながら、毎回、仙台への新幹線に乗っています。

よりスピーディーに、より依頼者の負担を少なくするためにはどうすればいいのか、事務所の執務もブラッシュアップが必要だなーと帰りの新幹線の中で、ふと考えてしまいました。
とりあえず、同期の司法書士の事務所に事務所見学に行って、意見交換してこようかな。

4月になって心機一転、新年度頑張っていきます!